警察病院の看護師の休日は?

警察病院の看護師転職TOP >> FAQ >> 警察病院の看護師の休日は?

警察病院の看護師の休日は?

警察病院には入院病棟があるので、看護師の方は週1回程度の夜勤が発生します。勤務は日勤との2交替制を採用していますが夜勤は拘束時間も実働時間も長く、体力・精神の両面で疲労度の高い勤務シフトです。しかしそういった勤務体制を敷いている分、警察病院では休日をしっかり取得できる体制をとっています。

通常の休日は概ね週2回ですので、月の出勤日数は平均して20〜23日程度となります。大阪警察病院では日曜と祝日を固定の休日としていますが、それ以外の警察病院では休日変動制のため土日祝日が出勤になる場合も少なくありません。そのためシフト上の休日は公休扱いとなっています。なお、北大阪けいさつ病院では土曜日の勤務を12:00までとしているので、対応業務がない限り午後は休みになります。

毎月の公休以外では、夏季休暇と冬期休暇がそれぞれ5〜6日あり、創立記念日など記念行事の休日も設定している場合があります。これらを含め、年間の休日数は104〜116日となっています。また、勤続者に対する有給休暇の付与もしっかりと行われます。有給休暇は初年度で10日間、次年度以降は12日間から、さらに1年ごとに1日ずつ付与日数が加算されていきます。これは法定の有給休暇制度に則った形となっています。

全国に5カ所ある警察病院ですが、いずれも比較的市街地に位置しておりアクセスや利便性の良い立地条件となっています。そのため通勤圏に生活している方も入寮して生活している方も、休日の過ごし方としては不自由のない環境となっています。横浜市のけいゆう病院はみなとみらい駅から徒歩3分の好立地にあり、周囲には大型のショッピングモールやミュージアムなどが立ち並んでいる他、徒歩圏に広い公園もあるので多様な過ごし方ができます。京都警察病院は市営烏丸線の北大路駅から徒歩1分の立地にあり、駅直結のショッピングモールや多くの飲食店があります。また主要幹線道路の北大路通を渡ると、大学や小中学校が多い学園都市のような環境になっています。東京警察病院は中野駅から徒歩圏にあり、駅の南口には賑やかな中野サンモールがあります。また中央線を利用して新宿や吉祥寺、下北沢などへ気軽に出かけられるアクセスの良さがあります。

警察病院にはもともと福利厚生の充実を意識した風土があるため、看護師にもしっかり休日を与える傾向があります。勤務時は業務に集中し、オフは気ままな過ごし方ができる体制と環境が用意されているといえるでしょう。

警察病院の看護師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
ナースフル 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2017 警察病院看護師求人ナビ【※人気の職場で働こう!】 All Rights Reserved.