大阪警察病院の看護師求人

警察病院の看護師転職TOP >> 求人情報 >> 大阪警察病院の看護師求人

大阪警察病院の看護師求人

大阪府警察協会が運営する大阪警察病院は、昭和12年に開院した非常に歴史のある医療機関です。JR環状線の桃谷駅、及び地下鉄谷町線の四天王寺前夕陽ヶ丘駅からそれぞれ徒歩で約10分、また病院前にはバス停もあり交通アクセスは良好で、周辺には夕陽丘高校や五条小学校、天王寺区役所などがある閑静な地域です。大阪の職域病院として、また地域医療の大切な拠点として長く愛されています。

診療科目は非常に多く、内科系では広域での内科や小児科、呼吸器内科、循環器内科、神経内科などがあり、外科系では整形外科、呼吸器外科、心臓血管外科、脳神経外科、形成外科などといった科目を取り扱っています。また専門科目も幅広く対応しており、眼科や歯科、皮膚科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、産婦人科、精神科、放射線科などがあります。各種専門外来の受診も可能なほか、糖尿病や緩和ケア、栄養サポートなどを中心とした各種医療チームも充実しています。

大阪府は通称「スーパー特区」と呼ばれる先端医療開発特区に指定されており、文部科学省や大阪大学を交えた最先端の医療研究や開発、これらをテーマにしたフォーラムなどが行われています。そのため医師、看護師ともに技術レベルの高い人員が多く揃っています。大阪警察病院でも最先進の医療を用いた治療が実施されていて、特に悪性腫瘍や循環器、眼科疾患などの高度な医療技術が評価を受けていますが、そういった医療の技術や知識だけでなく、看護師の患者に対するコミュニケーション能力の高さも評判となっています。看護助手なども含めて地域の方々から好印象を受けていることから、患者に対する考え方や心構えといったホスピタリティについても高い教育体制を敷いていることが伺えます。院内での教育システムとしては軽年度別、役割別、全体と3つの領域を柱としたプログラムとなっており、その他に院外教育としてセミナーや研修会、大学や大学院のサポートなどが行われています。こういった教育体制を経てリソースナースとなった職員も増え続けています。

大阪警察病院では、日曜と祝日は外来の診療を休みにしているので、外来の看護師も基本的に日曜祝日が休みになります。それ以外に平日が休みになる週もあり、年間を通してしっかり休日を取ることができます。病棟はシフト制勤務となりますが、週1回の夜勤明けから2連休という勤務体制が基本となっているので夜勤明けの疲れを引きずることは殆どありません。看護部でバスツアーや旅行などのレクリエーションを開催することもあり、チームワークの良さもポイントになっています。

警察病院の看護師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
ナースフル 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2017 警察病院看護師求人ナビ【※人気の職場で働こう!】 All Rights Reserved.